おさるうるる日記


京都に住む「おさる」の日々つれづれ日記。
by marisin15
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

脱け殻


c0154882_23133586.jpg
せっかくの誕生日なのにギブスは完全には外れず…。
今は、脱け殻を再利用して半分つけている状態。(↑図解参照)
「お風呂に入る時ははずしていい」、とのこと。
今夜はひさびさの湯船を堪能しようっと。
しかし人間の新陳代謝がどれほどのものか?
2週間装着しっぱなしだったので楽しみなような恐ろしいような。

c0154882_23142047.jpg

相方さんから誕生日プレゼント。
ケーキとCDでした。

今日の本                     ●『乳と卵』 川上未映子著       
c0154882_23144596.jpg 言わずもがなの第138回(2007年下半期)芥川賞受賞
作品。娘の緑子を連れて豊胸手術のために大阪から上京
してきた姉の巻子を迎えるわたし。3人で過ごした2泊3日
のおはなし。母国語が大阪弁でない人にはやや読みづらい
かも。もちろん私はすいすい読めたが。つくづく女の話し。
男はどうやったってこんな風に自分のからだについて
感じたりはしないだろう。爆発の後に快方に向かう感じは
なんとなくカウンセリングっぽくもあり。
自分の身体については私もこんな風に小さい頃
感じていて深く共感。それは嬉しくも何ともなくただただイラ
イラするものとしてとらえていたから。この小説はそこんとこ
をどろどろしたもんではなくからっと乾いた感じで描いていて
おもしろい。ところどころ「フッ」と鼻で笑ってしまうような所も
あり。人によってはかなり楽しめると思う。楽しめない人は
とことん楽しめず拒否反応を起こしそう。
[PR]
by marisin15 | 2008-04-15 23:19 | つれづれ
<< 嬉しいお客様 お手伝いほか >>