おさるうるる日記


京都に住む「おさる」の日々つれづれ日記。
by marisin15
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

2008年 02月 16日 ( 1 )

宮本×川上

c0154882_0391344.jpg

今朝、新聞のテレビ欄を見てからずっと楽しみにしていた今夜の「僕らの音楽」。エレファントカシマシ×川上未映子。う~、たまらん。一時エレカシには結構はまっていて、ライブとかもよく行ってたんだけど…。最近はとんとご無沙汰してた。しかししかし、私の中の時間が巻き戻った。ホント良かった!

宮本の「翳りゆく部屋」が聞けるとは思わず。不覚にも涙…。なんだろう、宮本って人は!?この人は、とことんこの世で生きづらい人なんだろうなぁ。その生きづらさに同調する人は、きっとこの人の歌に惹かれるよなぁ。純粋で、ちょっと不気味でもあり、恐くもあり。調べたら新しいアルバムに「翳りゆく部屋」入ってるのね。これはもう買うしかないでしょ。

川上未映子の「乳と卵」も、読みたいなぁと思ってて、図書館にないか探しましたが…まだ単行本は発売前なのねん。発売前の本は予約できないよなぁ。文芸春秋買うか…。宮本の危なげなトークを辛抱強く聞いている今日の彼女の姿を見たら、ますます読みたくなってきた(笑)。

ちなみに直木賞を取った「私の男」も読んだ。素晴らしかった!題材が題材だけに拒否反応を示す人も多いみたいだけど、私は楽しめた。運命、といえば言いのか…。離れたくても離れられないふたりの哀しさには共感。
[PR]
by marisin15 | 2008-02-16 00:44 | 読書