おさるうるる日記


京都に住む「おさる」の日々つれづれ日記。
by marisin15

2008年 03月 08日 ( 1 )

田舎の…

c0154882_21525753.jpgc0154882_21531066.jpg



















カフェ&パン屋さんに行ってきました。カフェは『Bio Sweet's capo.capo - 菓歩菓歩』。京都の奥の奥にある自然派のカフェです。有機栽培、無農薬の原材料を使用することにこだわっている、とのこと。シュークリームが美味しいらしいのですが、残念なことに売り切れていたので今日はチーズケーキと紅茶で。相方さんはプリンとコーヒー。素朴なお味で満足満足。なにより店内がのんびりまったりで私好み。結局雑誌なぞ読みながら1時間近く居たかなぁ。窓も広くて、近くには川も流れていて…なんだか自分ちにいるみたいにくつろいでしまいました…。 もう少し暖かくなってきたら外でお茶も出来るようなので、またくつろぎに行こうかなぁ。

帰りにパン屋さん『Sonne Und Gluck』へ。(ドイツ語でゾンネ ウント グリュックと読むそうです。)JR胡麻駅の近くにあります。場所は非常にわかりにくい!たっくさんのパンがあったのですが、初めて来てどんなものを買えばいいのかわからなかったのでとりあえずメロンパン、餡を練りこんだパン、コーヒーロール(的)パンの3つを買いました。帰り道、我慢できず餡パンを車中でむしゃむしゃ。ん~生地が柔らかで餡も甘すぎず美味しい♪これは当たりです!店内は天井も高くかなり広いつくりでイートインも出来るようです。こんなところにこんなパン屋があったとは!京丹波あなどれない!
[PR]
by marisin15 | 2008-03-08 21:58 | お出かけ