おさるうるる日記


京都に住む「おさる」の日々つれづれ日記。
by marisin15
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:お買いもの( 11 )

suica

c0154882_10274073.jpg

スイカ味です。パッケージがかわいいです。
しかし暑くて溶けてしまうので冷蔵庫保存です。
買って帰ってすぐ食べたらどろどろでした(笑)。
味は…まぁまぁかな。ちょっと塩味です。
同じスイカ味ならクライン・キャンディやジェリー・ベリー、
スイカバーの方が好きかも。
しかし毎日本当に暑いです。
水道の蛇口から出てくる水がいつまでたってもぬるま湯です。
風邪が吹いたとしてもドライヤーの熱風を受けているみたいだし。
手を洗う時の洗面所の液体ソープもぬるかった…。
[PR]
by marisin15 | 2008-07-23 10:29 | お買いもの

溜まる溜まる…

c0154882_23251246.jpg

先日植えたタイムに花が咲きました。
小さな小さな薄紫の花です。
ミントと一緒に生けてみました。
なかなかいい感じです♪
雨続きであまりの湿気に気持ちもどんよりするので
今日は除湿機を買いに行きました。
希望の品が売り切れていたり、価格が高かったりでなかなか手に入らず。
途中で31アイスクリームのチャレンジ・ザ・トリプルキャンペーンで
アイスを食べ…。
c0154882_2325317.jpg

あちこちうろうろしましたが…やっとGet!
家に帰ってさっそくスイッチオン!
ぽちゃ~ん、ぽちゃ~ん…とどんどん水が溜まっています。
c0154882_23254364.jpg

見えるかな?ほんの数時間で2センチ以上の水が!!
やっぱりすんごい湿気てたんだなぁ。 マンションってホント湿気ますよねぇ…。
ほっておいたら家の中にカビが生えてたかも!? 買ってよかった。
[PR]
by marisin15 | 2008-06-29 23:27 | お買いもの

如雨露

c0154882_22381160.jpg

如雨露を買いました。
DULTONのグリーンの可愛い奴です。
今まで水遣りの為に、ヤカンを持って台所とベランダを
何往復もしていたので朝の仕事が少しは楽になりそうです。
金属製に見えますが実はプラスティック製です。
軽い。色がキレイ。3ℓたっぷり水が入る。
いいこと尽くめです。明日の水遣りが楽しみだ~。

c0154882_22394466.jpg

話しは変わってアイスクリームについて。
昨日こちらのブログで紹介されていたアイスに心惹かれてさっそく食べてみました。
「DEAN&DELUCA」ふむ。よくトートバッグを持っている人を見かけますね。
関西にはお店はありませんがこのアイスはファミリーマートで買えるんだそうです。
う~ん。私的にはちょっと甘すぎたかな。
暑い京都で食べるとかえって喉が乾く感じ(笑)。
ハーゲンダッツのメープルウォールナッツが大好きだった私としては
(ちなみに今はありません)フレーバー的にすごく期待したんだけどなぁ。
ちなみにハーゲンダッツのメープルウォールナッツは砂糖を使わずに
メープルシロップの甘みだけで作っているんだそうです。
あ、一緒に買ったピスタチオはなかなかおいしかったです。
でもこっちも甘かったけど。甘さ控えめにすればもっとおいしいと思うなぁ。
[PR]
by marisin15 | 2008-06-14 22:41 | お買いもの

ハチミツ蟻さん

c0154882_9571931.jpg

昨日、バイトの帰りに「Honey Ant 」というお店でラスクとお菓子を買って帰る。
毎日バイトの帰りに色んな道を通って探険していて、その時に見つけたお店。
グリーンを基調にした素朴な店構えで一目で「これは!」とピンと来た。
その直感は正しかった♪ラスクはベーグルで作っていて昨日買ったのは
「はちみつバター ちょっと生姜風味」味。
美味しくて美味しくて…やめられない止まらない。
色んな種類のベーグルを使って作っているらしい。
1個1個味が微妙に違うので飽きないんだなぁ、これが。
もうひとつ買って帰ったのが「グラハムマシュマロサンドクッキー」。
これもおいすぃ~。グラハムクッキーがしっかり固くて素朴な味わい。
ぼろぼろとこぼれるのがちょっと難点ですが…。ホント美味しいです。
店内にはカフェも併設されているので今度まったりお茶して帰ろうかしら。
知恩寺の「手づくり市」にも出店することがあるらしい。
前に行った時には気付かなかったなぁ…。抽選に外れたのかな?
ちなみに今月15日の市には出店するようですよ。
[PR]
by marisin15 | 2008-06-13 09:57 | お買いもの

梯子棚

今日は母からの呼び出しで実家へ帰る。
実家へ帰るとあれこれ買い物しちゃうんだなぁ。
やっぱり慣れている、というのもあるのかなぁ。
京都は欲しいものがあってもどこへ行けばよいのか、
いまいちまだわからない。もしや欲しいものが売っていないのか!?
手ごろな値段で買える雑貨やインテリアグッズは
明らかにすくない、と思っているのだが…。
街全体が観光客相手だから仕方が無いのかなぁ。
c0154882_2322533.jpg

で、今日買ったのは梯子棚。
前々から玄関入ってすぐのスペースが空いていて
なんとな~く間抜けでイヤだったので。
持って帰ってさっそく色んなものを飾ってご満悦。
よいわぁ。イメージどおりだわぁ。
ちなみに買ったのは「off&on」という雑貨屋さん。お値段3,990円也。お安い!
c0154882_23222055.jpg

あと実家の庭に咲いていたアリストロメリアの花をもらって帰る。
近所の花屋さんで買うと1本200円ぐらいする。家に咲いてるのは只~♪
ちなみに右側のピンクのものが実家から持って帰ったもの。
母に言わせると増えて増えてうっとうしくて困る、とのこと。
先日何本も引っこ抜いたらしい(笑)。もったいないこと!
[PR]
by marisin15 | 2008-05-31 23:22 | お買いもの

ひさびさの遠出?

c0154882_21265346.jpg

今日は意を決して河原町まで買い物に。
行きは近くのバス停から烏丸までのんびりバスで。
電車で行けば駅まで歩き12分+電車で烏丸まで8分=20分
のところ、バスだと13:11に乗って烏丸に着いたのが14時過ぎ!
なんと50分以上かかった。びっくり。たっぷり時間のある人じゃないと無理ですね。

烏丸に着いたらD丸百貨店で催事場を覗き、その後お気に入りの
ケーキ屋さん「パティスリー オ・グルニエ・ドール」へ。
時間的にそうなのか滅茶苦茶混んでいてすんごい行列で驚く。
店員さんが結構テンパっていた…。今の人気であの店内の狭さは
どうか?と思うようになってきた今日この頃です。
次にロフトへ向かいお目当ての室内履きを買う。
私はスリッパがどうにも苦手。今までは家の中でビーチサンダルを
履いていたんだけど、骨折してから鼻緒がちょうど痛いところに
当たって履けなくなってしまった。でもやっぱりスリッパはイヤなので
アーチフィッターの室内履きを買いました。なかなかいい感じです。
足裏が適度に刺激されて気持ちいい♪
c0154882_21311430.jpg

久々の都会に興奮してウロウロしすぎて疲れました。
帰りは時間がなく電車コースを選択。
いつも良い香りがしているミカンの花が咲く道を通りました。
この花は本当にいい匂いで蜂さんがいっぱい集まって蜜を集めて
いる様子もとても好き。しばし眺めて帰りました。
[PR]
by marisin15 | 2008-05-15 21:29 | お買いもの

買っちゃった!

c0154882_2313539.jpg

とうとう、とうとう、空気清浄機に手を出してしまいました。
この目のかゆみには耐えられず。
ネットで調べて一番性能の良さそうなのを選びましたが…。
す・すごい!フィルターの掃除をしなくていいんです。
エアコンで似たようなものがありますが勝手にフィルターの
お掃除をしてくれるんです。やっぱりこれって楽チン~♪

花粉モードにすると…花粉を感知しています。
c0154882_23141236.jpg

やっぱり漂ってるんだ~。
昨晩お休みモードにして寝ましたが、
朝なんとなく目のかゆみがマシなような気がしました。
気がするだけでもいいのーっ。気が楽になるから。

洗濯も今や部屋干し~♪です。
アイボンで目を洗っても花粉のついたタオルで顔を拭いたら
意味が無いことに今更ながら気が付きました。遅いっつーの(笑)。
[PR]
by marisin15 | 2008-03-28 23:26 | お買いもの

マカロンその2

c0154882_92295.jpg

昨日は西院の『菓子職人』へマカロンを買いに行きました。
風の中、自転車で、もちろん重装備で。
お店は路地を入ったすこーしわかりにくいところにありました。
こじんまりとしたホントの町のお菓子屋さん、という感じ。
でも次々とお客さんが入ってきているところを見るとけっこう人気店のようです。
買いに来ているのはご近所の方、という感じの人ばっかりだったので
「愛されてるんだなぁ。」とほっこり嬉しい気持ちに。

c0154882_925350.jpg

今回買ったのは…シトロン、カフェ、抹茶、ピスタチオ、キャラメル、バニラの6個。
(写真は手前よりピスタチオ、キャラメル、抹茶)
どれもふんわりとやわらかく甘さもほどほどで美味。
特にキャラメルはこってりとした中のクリームが私好みでした♪
『パティスリーカナエ』のよりもこっちの方が好みかも!いや、大好きだ!
『菓子職人』ネットでも購入できるようです。
店内で販売しているケーキ類も(こぶりだけど)ひとつ280円~と 良心的なお値段。

話は変わりますが花粉症…段々とひどくなっています。
鼻水よりも目のかゆみがつらい。
そこで、洗眼薬を買って試してみました。少しマシです。
けっこう効きますね。続けよう。
晩は派遣で知り合ったMさんと先日当たった『フィクサー』の試写会に。
ん~いい映画でしたけど、話しが動き出すのが遅い!
動き出してからの展開は早くてけっこう面白いんだけどなぁ。
ジョージ・クルーニー…目回りのクマがけっこうすごくて年食ったパンダみたいでした…。
[PR]
by marisin15 | 2008-03-27 09:05 | お買いもの

跡が!

昨日の屋外サッカー観戦のおかげで腕にしっかりと時計の跡が。
顔は帽子とサングラスとマスク(これは花粉対策)でしっかり防御
していたので大丈夫でしたが…。しかしこの格好はかなり怪しい。
試合の途中で後ろの人が「ごめんなさい!背中にお茶こぼしちゃって…」
と言ったので「いえいえ。いいですよ~。」と思わず振り向いたんですが
きっとあの人すんごくビックリしただろうなぁ(笑)。
しかし、恐るべし紫外線。真夏よりも3~5月の方がキツイと聞くし、
気を付けないと。今日はしっかり日傘を差して出かけました。

今日は母と弟が京都に来る、というのでまたまた五条の半兵衛麩
麩しか出てこないランチを。
麩ばっかりなのにお腹がいっぱいになる不思議なランチ。
きっとお腹の中で麩が膨らんでいるのだろうなぁ。
食後は3人で河原町をブラブラ。適当に歩いていたら可愛いピンクの看板に
目が吸い寄せられました。マカロンのお店『パティスリーカナエ』 です。
ふ~ん、こんなトコにあったのかぁ。雑誌でよく見るお店だぞ。
母と弟がウチに寄っていく、というのでおやつに購入してみることに。
c0154882_21343961.jpg

奥左からカフェオレ、キャラメル、レモン
手前同じくキャラメル(2個買った)、きな粉、苺みるくです。
私が食べたのはカフェオレとキャラメル。
ん~、どちらももっちりしていて美味しい。
マカロンと言えば…
昔同期のIちゃんと一日だけのお菓子教室体験へ行って、
思いのほかうまく焼けたので「家でも焼いてみるべ~」とチャレンジしたら
ただの洋風せんべぃになってしまったことが思い出されます。
(でもそれはそれで美味しかったんだけど。)
カナエのマカロン美味しかったのでまた買いに行くとするか。
しかしココで売っているケーキ類は異様に高かったなぁ。
値段だけの価値があるのかちょっと疑問。
[PR]
by marisin15 | 2008-03-17 21:36 | お買いもの

めちゃウマ&映画

c0154882_2124258.jpg
c0154882_213055.jpg


左、ソニープラザで買いました!めちゃウマです♪むか~し海外のお土産でもらって食べたことがあったような…。オランダのBakkersland社が作っている『バタートフィワッフル』です。1枚110円。ちょっと高いけど。淹れ立てのコーヒーカップの上に置いてしばし待つ!と、間に挟んであるキャラメルがじゅわ~と解けて、ワッフル自体もしっとりしてたまらん美味。同じくオランダのカンヤ-スというところが出している似たようなワッフルもあります。こちらは2枚入りで210円。味はちょっと大雑把な感じなので私はBakkersland社の方が好みかな。あと成城石井で買ったベルギーの飴ちゃん(大阪風)『トレファン ゴールデンタフィ』。このバターキャラメルも濃厚!病みつき~。しかし…こんなのばっか食べてるからどんどんからだが
大きくなるんだな…。やばい~。

話は変わって先日観た映画『アメリカン・ギャングスター』。久々に睡魔に襲われることなく(150分以上の長い映画にも関わらず!)集中して楽しめた。1970年代のニューヨークを舞台に実在した伝説のギャング、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)と、彼を追う刑事リッチー(ラッセル・クロウ)の二人を描いた映画。始まりからグイグイと引き込まれエンドロールまであっという間。そこかしこに「伏線」というのではないけれども後に繋がるエピソードが数多くあり全く退屈せず。「中間マージンなしで安く売りさばく」という独自の麻薬ビジネスで羽振りの良い時のフランク。こう言っちゃぁ何ですが、彼の物腰の柔らかく本当に品のあること!また高級なスーツ、コートの着こなしも見事!かっこいいっす。…が、奢れる者は久しからず。刑事リッチーらの執念深い捜査により追い詰められていく。ちょっとしたほころびがみるみる広がっていく様に。この二人の対比がまた面白い。家族の絆を重んじ規律正しい生活を送るフランクと、家庭を顧みず奥さんからも三行半を突きつけられ私生活はグダグダなリッチー。いやぁ、なかなか見ごたえのあるいい映画でしたぞ。この時代アフリカ系として麻薬王の座につくのは前代未聞のことだった、とは意外だった。知らなかったなぁ。それと冒頭でちらっと出てくる場面でこの時代のアメリカにとっての日本は、今の日本にとっての中国と同じ立ち位置だったのかもしれない、とぼんやり思ったりして。おススメです!
[PR]
by marisin15 | 2008-02-29 21:46 | お買いもの