「ほっ」と。キャンペーン

おさるうるる日記


京都に住む「おさる」の日々つれづれ日記。
by marisin15
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

めちゃウマ&映画

c0154882_2124258.jpg
c0154882_213055.jpg


左、ソニープラザで買いました!めちゃウマです♪むか~し海外のお土産でもらって食べたことがあったような…。オランダのBakkersland社が作っている『バタートフィワッフル』です。1枚110円。ちょっと高いけど。淹れ立てのコーヒーカップの上に置いてしばし待つ!と、間に挟んであるキャラメルがじゅわ~と解けて、ワッフル自体もしっとりしてたまらん美味。同じくオランダのカンヤ-スというところが出している似たようなワッフルもあります。こちらは2枚入りで210円。味はちょっと大雑把な感じなので私はBakkersland社の方が好みかな。あと成城石井で買ったベルギーの飴ちゃん(大阪風)『トレファン ゴールデンタフィ』。このバターキャラメルも濃厚!病みつき~。しかし…こんなのばっか食べてるからどんどんからだが
大きくなるんだな…。やばい~。

話は変わって先日観た映画『アメリカン・ギャングスター』。久々に睡魔に襲われることなく(150分以上の長い映画にも関わらず!)集中して楽しめた。1970年代のニューヨークを舞台に実在した伝説のギャング、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)と、彼を追う刑事リッチー(ラッセル・クロウ)の二人を描いた映画。始まりからグイグイと引き込まれエンドロールまであっという間。そこかしこに「伏線」というのではないけれども後に繋がるエピソードが数多くあり全く退屈せず。「中間マージンなしで安く売りさばく」という独自の麻薬ビジネスで羽振りの良い時のフランク。こう言っちゃぁ何ですが、彼の物腰の柔らかく本当に品のあること!また高級なスーツ、コートの着こなしも見事!かっこいいっす。…が、奢れる者は久しからず。刑事リッチーらの執念深い捜査により追い詰められていく。ちょっとしたほころびがみるみる広がっていく様に。この二人の対比がまた面白い。家族の絆を重んじ規律正しい生活を送るフランクと、家庭を顧みず奥さんからも三行半を突きつけられ私生活はグダグダなリッチー。いやぁ、なかなか見ごたえのあるいい映画でしたぞ。この時代アフリカ系として麻薬王の座につくのは前代未聞のことだった、とは意外だった。知らなかったなぁ。それと冒頭でちらっと出てくる場面でこの時代のアメリカにとっての日本は、今の日本にとっての中国と同じ立ち位置だったのかもしれない、とぼんやり思ったりして。おススメです!
[PR]
by marisin15 | 2008-02-29 21:46 | お買いもの

カーテン

c0154882_1910868.jpgc0154882_19102964.jpg














これ(左側の写真)何かわかりますか~?

今日も所用で吹田のK大学へ行ったのですがその近くの100均「seria」で買ったものです。 ココは100均でもちょっと100均っぽくないものが多く売っているのでお気に入りです。残念ながら近所にはありません…。

正解は…
冷蔵庫の冷気を逃さないためのカーテンです。冬にコレを付け始めるっていうのもどうかと思いますが。やはりこの時期電気代とガス代がすごいことになっちょります。先月の請求にちょっとびびって早速節約です。果たして効果はあるのか!?

その横の写真…同じく100均で買った洗濯ネットです。私の好きなクローバー柄。洗濯ネットって大体は白くてピンクや水色のファスナーが付いた楽しくもな~んともないものが多いんですが、コイツは可愛い!!段々と義務感のみでこなしている洗濯が、これで少しでも楽しくなればいいなぁ♪
[PR]
by marisin15 | 2008-02-22 19:15 | お買いもの

今日のおやつ

c0154882_0145379.jpg

「麩」スナックです。今日は買い置きのおやつが何にも無かったので、簡単に作れる麩をつかったお菓子を作りました。ちなみに奥薗レシピ。溶かしバターで和えて砂糖とシナモンパウダーをかけてオーブンでちょこっと焼くだけ。これで案外ちゃんとしたスナックになるから不思議…。なかなか美味しかった♪今度は粉チーズとかかけて作ってみようっと。
[PR]
by marisin15 | 2008-02-22 00:18 | お菓子づくり

目が合ってしまった…

c0154882_2252132.jpgc0154882_2253080.jpg












今日は所用で吹田にあるK大学へ。思いのほか用事が早く終わったので大学近辺をぶらぶら。ちょっとかわいい雑貨屋さん(お店の名前は『kiitos』)
があったので入ってみる。…と、目が合ってしまった♪かわいい~おさるちゃん。ほんの少し悩んだけどやっぱりレジへ一緒にいそいそと。なごむ~。今、寝室のサイドテーブルの上にちょこんと乗っています。

夕方から今週出ている雑誌「クロワッサン」(テーマは「おとなの女は節約生活がうまい」)に載っていた野菜のスープストックを作る。奈良のカフェ『くるみの木』オーナーの石村由起子さんのレシピ。そのためにココ何日間かずーっと料理のたびに出る野菜くずを集めていたのだ~。水と野菜くずと生姜のスライスとにんにくを一片(たたいて)入れてぐつぐつ煮込む。雑誌には水5Lを半量になるまで煮込む、とあったけど野菜くずが少なかったのでとりあえず水2Lで。い~ぃ匂いです。滋養とれそ~。明日からこれでスープを作ろうっと。
[PR]
by marisin15 | 2008-02-19 23:05 | お出かけ

宮本×川上

c0154882_0391344.jpg

今朝、新聞のテレビ欄を見てからずっと楽しみにしていた今夜の「僕らの音楽」。エレファントカシマシ×川上未映子。う~、たまらん。一時エレカシには結構はまっていて、ライブとかもよく行ってたんだけど…。最近はとんとご無沙汰してた。しかししかし、私の中の時間が巻き戻った。ホント良かった!

宮本の「翳りゆく部屋」が聞けるとは思わず。不覚にも涙…。なんだろう、宮本って人は!?この人は、とことんこの世で生きづらい人なんだろうなぁ。その生きづらさに同調する人は、きっとこの人の歌に惹かれるよなぁ。純粋で、ちょっと不気味でもあり、恐くもあり。調べたら新しいアルバムに「翳りゆく部屋」入ってるのね。これはもう買うしかないでしょ。

川上未映子の「乳と卵」も、読みたいなぁと思ってて、図書館にないか探しましたが…まだ単行本は発売前なのねん。発売前の本は予約できないよなぁ。文芸春秋買うか…。宮本の危なげなトークを辛抱強く聞いている今日の彼女の姿を見たら、ますます読みたくなってきた(笑)。

ちなみに直木賞を取った「私の男」も読んだ。素晴らしかった!題材が題材だけに拒否反応を示す人も多いみたいだけど、私は楽しめた。運命、といえば言いのか…。離れたくても離れられないふたりの哀しさには共感。
[PR]
by marisin15 | 2008-02-16 00:44 | 読書

ブラウニー

c0154882_2125018.jpgc0154882_21253652.jpg












今日はブラウニーを焼いてみました。 一応バレンタインデーなんで(笑)。 ついつい作りながら「バレンタインデーキッス♪」と 口ずさみ、歳を感じます。

昨日のおさるの行動。友達Iちゃんと阿倍野のイタリアン「comuso」でランチ→羽曳野の美容外科へ美顔レーザーを当てに→晩は「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃや」の試写→その後、船場の「自由軒」で晩ご飯。忙しいけど充実の1日でした。

映画は…あんまりおススメではないかも。途中寝てしまった。誰をターゲットに作ってるのかちょっと首をかしげたくなる感じ。美顔レーザーは今朝鏡を見てびっくり。明らかに顔の色が一段白くなっている感じ。やっぱ続けて行こうかしらん。遠いけど。価格破壊だしなぁ。(ホントお手頃なのよ~♪電車代払っても!)
[PR]
by marisin15 | 2008-02-14 21:30 | お菓子づくり

はしご

c0154882_07248.jpgc0154882_071963.jpg












今日は以前勤めていた職場での知り合いJさんと京都で美術展をはしご。美術館「えき」KYOTOでの『内藤ルネ展』と京都文化博物館での「川端康成と東山魁夷 展 ~響きあう美の世界~」の二つ。お昼に五条で待ち合わせて「半兵衛麩」でランチ。麩三昧でとっても上品なお昼ごはんでした。生麩ってほんと美味しいよなぁ。あの「ぐにゃり」とした歯ごたえが堪りません。お土産に胡麻の生麩とお味噌を買う。家で田楽だ~♪生麩は冷凍してもいいらしい。残ったら冷凍しておいていつでも楽しめるぞ。

二つの美術展はそれぞれ味わいは違いましたが楽しめました。ルネの絵は懐かしい「それいゆ」(むか~しのファッション雑誌です)からのものが多かったかな。実家に母の「それいゆ」があるのでまた帰った時に眺めるとしよう。しかし昔は本当に贅沢なファッション雑誌があったんですなぁ。書いてあることが本当にいちいち「すてき!」なんです。「ファッション」以前に「人として素敵に生きましょう」というメッセージに溢れていて。もうそんな雑誌って今は無いなぁ。

そして、川端康成の日本語の美しさにくらくら…。本当にきれいです。東山魁夷との往復書簡が何通も公開されていましたが、お互いの才能を敬いながら気遣いながらの手紙の内容にグッと来ました。

はしごの後は四条烏丸の「オ・グルニエ・ドール」でコーヒーとケーキ。やっぱり美味しい♪名前は忘れましたが「パリほにゃらら~」というアーモンドクリームのケーキをいただきました。こってりまったりしたクリームがもう本当にし・あ・わ・せ~♪いやぁ、いい一日だった。
[PR]
by marisin15 | 2008-02-06 00:09 | お出かけ