「ほっ」と。キャンペーン

おさるうるる日記


京都に住む「おさる」の日々つれづれ日記。
by marisin15
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

愛いヤツ

c0154882_1165316.jpg

というわけで、連日油虫取りに追われている私でしたが…
ミントを植えてからというものの、めっきり数が減りました。
嬉しいような…哀しいような…。複雑な気分です。
油虫に魅せられつつある私。
土曜日も油虫の生態を調べるべくネット検索をし、
「朝から油虫の話ししかしてない!」と相方さんに指摘されました。
しかし油虫はすごいのです。
油虫は植物の茎について日がな一日ほとんどジーッとしています。
飛ぶことは無いのですが、羽の生えた固体(見たことある!)が
産まれることもあります。もう吸う茎が無い、となった時に
異動するために産まれるらしい。変異するんだね。
単為生殖によっても増え真社会性を持つことなどから、
生態や進化の研究のモデル昆虫ともなっているそうです。
ネット検索していたらこんなもの(!)も見つけました。
油虫の解剖模型です。虫嫌いの人は見ない方がいいです。
お値段がなんと税込¥79,590 !すごい。誰が買うんだ??
1匹が1日で10匹の子虫を産むらしく計算すると1匹の油虫が
3週間で4万匹になるんですよ。ビバ油虫!
いるとうっとうしいんだけど、いないと寂しい。
なかなかに愛いヤツなのです。
と言いつつ、またハーブ(タイム)を植えてしまいました(笑)。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-16 11:08 | つれづれ

如雨露

c0154882_22381160.jpg

如雨露を買いました。
DULTONのグリーンの可愛い奴です。
今まで水遣りの為に、ヤカンを持って台所とベランダを
何往復もしていたので朝の仕事が少しは楽になりそうです。
金属製に見えますが実はプラスティック製です。
軽い。色がキレイ。3ℓたっぷり水が入る。
いいこと尽くめです。明日の水遣りが楽しみだ~。

c0154882_22394466.jpg

話しは変わってアイスクリームについて。
昨日こちらのブログで紹介されていたアイスに心惹かれてさっそく食べてみました。
「DEAN&DELUCA」ふむ。よくトートバッグを持っている人を見かけますね。
関西にはお店はありませんがこのアイスはファミリーマートで買えるんだそうです。
う~ん。私的にはちょっと甘すぎたかな。
暑い京都で食べるとかえって喉が乾く感じ(笑)。
ハーゲンダッツのメープルウォールナッツが大好きだった私としては
(ちなみに今はありません)フレーバー的にすごく期待したんだけどなぁ。
ちなみにハーゲンダッツのメープルウォールナッツは砂糖を使わずに
メープルシロップの甘みだけで作っているんだそうです。
あ、一緒に買ったピスタチオはなかなかおいしかったです。
でもこっちも甘かったけど。甘さ控えめにすればもっとおいしいと思うなぁ。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-14 22:41 | お買いもの

ハチミツ蟻さん

c0154882_9571931.jpg

昨日、バイトの帰りに「Honey Ant 」というお店でラスクとお菓子を買って帰る。
毎日バイトの帰りに色んな道を通って探険していて、その時に見つけたお店。
グリーンを基調にした素朴な店構えで一目で「これは!」とピンと来た。
その直感は正しかった♪ラスクはベーグルで作っていて昨日買ったのは
「はちみつバター ちょっと生姜風味」味。
美味しくて美味しくて…やめられない止まらない。
色んな種類のベーグルを使って作っているらしい。
1個1個味が微妙に違うので飽きないんだなぁ、これが。
もうひとつ買って帰ったのが「グラハムマシュマロサンドクッキー」。
これもおいすぃ~。グラハムクッキーがしっかり固くて素朴な味わい。
ぼろぼろとこぼれるのがちょっと難点ですが…。ホント美味しいです。
店内にはカフェも併設されているので今度まったりお茶して帰ろうかしら。
知恩寺の「手づくり市」にも出店することがあるらしい。
前に行った時には気付かなかったなぁ…。抽選に外れたのかな?
ちなみに今月15日の市には出店するようですよ。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-13 09:57 | お買いもの

いじりいじられ

大好きな『コラムの花道』。毎日ポッドキャストで聴いてます。
一昨日の町山智弘さんの紹介している映画が興味深かった。
ステロイド問題を描いたアメリカ映画『Bigger, Stronger, Faster』。
アメリカはかなり病んどるなぁ。
というか10年後には日本もこうなるんだろうけど。
いや、日本の根っこはもっと腐ってるから、同じ状況になれば
もっとすごいことになるのかもしれない。
自らの肉体を薬や整形で変える、いじる…
自分では整形には絶対に手を出さないと思うけど、
整形をする人にはすごく興味がある。
どうしてはまるのか?その心理が知りたいと思う。なんでだろう。
しかしDead or Aliveのピート・バーンズもそうだったんだねぇ。
知らなかった。

昨日の勝谷誠彦さんの『コラムの花道』も刺激的だった。
秋葉原で起こった無差別殺人についての話し。
この中で謝罪した両親について、服装がラフすぎる!という指摘が
あったけど「なるほど」と思った。
なんかあの会見を見て違和感というか、気持ちの悪さをどことなく
感じたんだけど、それが原因だったのかもしれない。
なんだろう、まるで「他人事」と言うのか…
自分の子どもがやったことに対峙していない感じを受けたんだよなぁ。

私達が就職した頃はバブル真っ只中で企業の方から
「来て下さい!来て下さい!」という感じだった。
就職して「すごい希望」というものがあったわけではないけれど
楽しく毎日過ごせて能天気だった。正直言うと何にも考えてなかった。
今の若い人たちはハナから夢も希望も無い人生を押し付けられている。
誰に?誰のせいで?
本当にこの国はこれからどうなっていくんだろうか…。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-12 11:16 | つれづれ

向日葵

c0154882_114069.jpg

暑い熱いあつい…。京都ほんとに暑いです。
夏っぽく向日葵を飾ってみましたが、
あまりの蒸し暑さのため気分は高揚せず。
最近は服を買うにも「とにかく涼しいこと」が第一条件。
いろいろ着てみてカフタン風のブラウスが最適ということに最近気付く。
カフタンとはもともとトルコの民族衣装。
袖が広くて身幅もゆったりしているので風通しがよくて涼しい!
蒸し暑い日本の夏にはぴったり。日本の夏。カフタンの夏!
ただ素材が綿や麻っぽいものが多いのでアイロンがけで結局
着る前に汗かくんだよな~。うむ。どうしたものか…。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-11 11:04 | つれづれ

ウメの季節

c0154882_9391289.jpg

昨日、NHK「トップランナー」をちらちらっと見た。
「トップランナー」は司会者が嫌いなので
あんまり見ないんだけど梅佳代さんは面白かった。
肩に力がまったく入っていない。喋りはまるで千秋。
写真からもっと地味な女の人を想像していたので意外だった。
ウメカヨさんは『男子』とゆー作品を撮っていて
『この「男子」という集団の異様なテンションの高さとか無敵さとか、バカさ』
が好きだとおっしゃてて、確かにその通り!とうなずく。
んで日曜日にあんな悲惨な事件が起きてそのことをなんでか思い出し
あーいう事件を起こすのはほぼ絶対男子だなぁ、と思ったり。
「無敵、バカさ」が純粋を連想させ、やはり男子は傷つきやすい生き物か…
とも思ったり。
それに比べてやっぱり女は強いなぁ、などと
つらつらそんなことを思ったのでした。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-10 09:39 | つれづれ

美術館!?


c0154882_9372479.jpg
昨日滋賀県のとある美術館へ行ってきました。
懸賞でチケットが当たったので行ってみたのですが…。
う~む。なんだか怪しい。
日曜日とは言え家族連れ(ちっちゃい子ども連れ)や観光バスで
来ている団体さんまでいてかなりの人出です。
結構山奥で辺鄙なところにある割りにこの人の多さは変な感じ。
駐車場も異様な広さで建物もバブル再来か!?っていう程の豪奢なもの。
美術展自体はまぁ、こんなもんか…、という感じでしたが
協賛は大手航空会社だし、新聞社の名前もあるし普通の美術館か?と思ったのもつかの間。
よくよくあちこち見てみると某宗教団体がバックについているのですねぇ。
なるほど。最初の怪しい感じはそれだったのか。
確かにこれは本山に詣でる信者達以外の何者でもない。
1年に1回参拝が義務付けられているとか!?
そういえば美術館は入り口から見ると洋風だけどなんだか神社っぽいつくり。
ふ~ん。そういうことだったのか。
最近SAVVYなんかにも載っているけどふつうの美術館ではなかったのね。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-09 09:37 | お出かけ

頼んだぞ!

c0154882_1644669.jpg

あまりの油虫のすさまじい増えっぷりに(うえ~)
今日は近所のバーミースクエアでミントを買ってきて植えました。
ミントは地下茎で地植えするとはびこるので鉢植えにしました。
油虫の付きやすい花の近くに置くとしましょう。
果たして効くのでしょうか…。
いままでに色々トライしましたが油虫くんはなかなかしぶといです。

・牛乳を薄めてスプレーする
→あまり効かなかった。しかもにおう。スプレーボトル自体が臭い。
・アロマスプレー(ティートゥリー系)
→エタノールの分量にもよるけど花そのものがダメになる。
・ハチミツをめん棒に付けて取る
→おもしろいぐらいに取れるけど、またどっかから出てくる。
・クラフトテープで取る
→これも面白いぐらいに取れる。
 思わず取れた成果を眺めてしまうほど。でもまたどっかから出てくる。
・てんとう虫
→投入するも本人が仕事を放棄し、どっかへ行ってしまう。
c0154882_16442618.jpg


どれもこれも効いているような効いていないような。
油虫取りを始めると時間を忘れてしまうんですよねぇ。
ミントくん!がんばってくれ給え!
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-07 16:45 | つれづれ

「どこに行くの?」

c0154882_1105227.jpg

月曜日、レイトショーで映画「どこに行くの?」を京都みなみ会館に見に行った。
美しく哀しく激しいラブストーリー。いい意味で「痛い」映画だった。
映画もさることながら「京都みなみ会館」が激しくいい映画館で気に入った。
古めかしい建物。淀んだ空気。こういうのたまりませんなぁ。
これからの上映スケジュールにも興味のある映画がいっぱい。
「接吻」、見逃していたもので「非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎」、
「いのちの食べかた」。「ノーカントリー」もまだ見ていないし…。
会員になろうかしら。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-04 11:06 | 映画

京都散策

今日は前職場のお友達MさんとMさん、通称M&M(笑)と京都散策へ。
JR京都駅で待ち合わせて第一の目的地、東寺ついたちの市(ダ●エーか!?)へ。
c0154882_0553381.jpg

東寺は21日の弘法さんの市の方が有名ですが、1日にも市がたっています。
予想通りかなりスッキリとした店構えです。ただオール骨董と言っていい品揃えで私好み。
空いていて通路も幅広くスイスイ歩けてストレスは溜まりません。
お奨めです。

次に東寺南門前のバス停からバスに乗り、第二の目的地三十三間堂へ向かいます。
このバスが九条車庫前のバス停で「運転手交代(!)」と言う
予期せぬ出来事で驚かせてくれます。かなりのびっくり。
三十三間堂では修学旅行生に混じりずらずらと並ぶ仏像を眺めました。
圧巻です。この中に1体ほど目を開けた仏像があってもわからないのでは?と思うほど。
1年分ぐらいの仏像を見た気分になりました。

第三の目的地は寺町です。前回食べ損ねた「シェラメール」のケーキにリベンジ。
私が食べたのは「王様の枕」というなんとも大それたネーミングのロールケーキ。
中身がぎっしり詰まっていて自立出来ないのでお皿に寝っころがって運ばれてきます。
c0154882_0572184.jpg

ケーキらしいケーキでおいしかったです。満足。
お店のつくりはかなりロマンチックで、小さな頃ケーキ屋さんになりたい女の子が
絶対に思い描くようなお店のつくり。メルヘンに浸れること間違い無しです。
c0154882_0574622.jpg

寺町では、お気に入りの雑貨屋さん『ライフ』へ行き、
前回同様ポストカードを購入。
c0154882_058362.jpg

ポストカードを入れてくれた袋の色とシールの組み合わせ
(黄緑の袋に紫のギンガムチェックのシール!)が「くぅ~っ」と来ます♪
ゆるい感じの店内で、相変わらず店主の押し付けがましさが
一切無い空気がかなり心地良いお店です。

帰りに河原町通りへ出て『ANGERS』という雑貨屋さんへ。
ココは伊丹のイオンモールにあるお店の本店的なお店のようで
期待していったのですが、いまいちノリきれず。
3階建てなので階段の上り下りが面倒です。
姉妹店の『クロッシェららぽーと甲子園店』やハービスエントの
『アンジェ ラヴィサント』の雰囲気や品揃えの方が好きだなぁ。

しかし京都散策、と言いながら私の行きたいところばっかり行った
今日なのでした。M&Mさんごめんなさ~い。
[PR]
# by marisin15 | 2008-06-02 00:58 | お出かけ